一般社団法人品質と安全文化フォーラム公式案内

次回セミナーのご案内

第142回 SRMクロスオピニオンセミナー

今回のSRMクロスオピニオンセミナーも手づくりのオンラインセミナーとなりますが、参加者が親しく、楽しくディスカッションができますようにと願っておりますので、参加者からの質問、ご意見をお待ちしています。 

日 時:2020年12月17日(木) 13:00~17:00

テーマ:私たちの生活と高信頼性組織企業

会 場:ZOOMによるオンラインセミナー    

ページ下部の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3852-5239)

又はメール(nick19@rrqc-forum.org)の中嶋宛にお申込み下さい。

受 付 12:30~13:00 
講演 

13:00~14:40 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

「コロナ禍(with、after、inter)でのリスク対応

~ 高信頼性組織を目指す生協の活動と今後の課題」

講師 内堀 伸健 氏

日本生活協同組合連合会 品質保証本部 

安全政策推進担当 

講師

からの

メッセージ

 新型コロナウイルスに関しては「新しい生活様式」という言葉が飛び交っています。コロナと共に(with)、コロナが去った後の(after)、あるいはまったく別種のコロナが発生するまでの間(inter)の「生活のあり方」が問われているものと思います。暮らしの中の安全や生活の豊かさ(格差や貧困問題も含む)、住みよい地域社会づくりなど、これまで様々な「生活」に関わる問題に取り組んできた生協にとっても、これまでの活動や事業のあり方を見直す契機になっているものと思います。

 コロナ禍で生協がこれまで取り組んできたことを紹介しながら、その中から見えてくる今後の課題(あくまで私見ですが)を考えてみたいと思います。

休憩

14:40~14:50 

講演 

14:50~16:30(100分間 質疑応答含む)

テーマ

「高信頼性組織への道 ~監査役の役割とは何だろうか~」

講師 中西 晶 先生

明治大学 経営学部 教授

講師

からの

メッセージ

 これまで、以前本研究会でもご紹介する機会をいただいた高信頼性組織をテーマに研究を続ける一方で、企業の安全文化やセキュリティ、企業倫理等にかかわる社外委員等を経験してきました。それがきっかけで、今年度より建設会社の社外鑑査役を拝命することになりました。

 本研究会でも監査役となる方や監査経験のある方もいらっしゃるということ、これまで指導した明治大学経営学研究科の社会人大学院生にも監査関連業務を経験している学生が複数いたことから、新米監査役として高信頼性組織の理論と監査役(あるいは、その他の社外委員)としての役割・機能について考えたことについて、みなさまと議論していきたいと思います。

  16:30~17:00 (実際は17:30頃まで) 
 

講師を囲んで、全員参加のディスカッション 

  (司会:中嶋 洋介)

SRMセミナーご案内
①ご案内 第142回セミナー SRMクロスオピニオンセミナー2020.12.1
PDFファイル 342.4 KB

お申し込み

以下の用紙をご利用の上、お申し込みください。

docとdocxのどちらかご都合の良い方をご利用ください。

docx.SRMセミナー参加申込用紙
docx.④(K)一般用 12月SRMセミナー参加申込用紙(カフェパンセ版).d
Microsoft Word 30.7 KB
doc.SRMセミナー参加申込用紙
doc.④(K)一般用 12月SRMセミナー参加申込用紙(カフェパンセ版).do
Microsoft Word 52.5 KB