次回セミナーのご案内

第120回 SRMクロスオピニオンセミナー

日 時 : 2019 年2月14日(木) 13:00~17:00

テーマ :企業の安全への取組み  

 

会 場:明治大学 紫紺館3階S4会議室    
     JRお茶の水駅御茶ノ水口より徒歩5分、地下鉄神保町駅より徒歩5分

     〒101-8301東京都千代田区神田駿河台1-1 電話:03-3296-4727

地図 https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

ページ下部の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3852-5239)

又はメール(nick19@rrqc-forum.org)の中嶋宛にお申込み下さい。

プログラム

受 付 12:30~13:00 会場前にて受け付けます
講演 

13:00~14:40 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

小売業「食の安心安全の取り組み

講師 山田 祥男 氏

株式会社 成城石井  品質管理室 室長

講師

からの

メッセージ

 小売業の現場で、「食品の安全確保に対してどう手を打っているか」「お客様に安心して頂くためにどのような対応をしているか」をご紹介させて頂きます。

 商品そのものが安全である事は勿論大事ですが、それをどうお客様にお伝えし、ご納得(ご理解)頂くか、日々奮闘しています。アカデミックではありませんが、生々しい実例の話ばかりですので、退屈せずにお聞き頂けると思います。

休憩 14:40~14:50 
講演 

14:50~16:30 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

パナソニックの製品安全の取組み

講師 村上 洋一 氏

パナソニック株式会社 品質・環境本部
安全・品質部 主幹

講師

からの

メッセージ

 弊社は1918年の創業以来,皆様のくらしの向上と社会の発展に貢献することを基本理念として、お客様に安全・安心をお届けすることが経営上の最重要課題として取り組んできました。中でも製品安全の取り組みは、FF石油暖房機のリコールの社告をはじめ、数々の失敗経験をしながら着実に 進めてきました。昨年の100周年までに経験してきた内容をご紹介させて頂き、皆様とディスカッションする中で、今後の製品安全の取り組みのアップデートのヒントを頂ければと考えております。

  16:30~17:00 (17:30頃まで) 
 

講師を囲んで、全員参加のディスカッション (司会:中嶋 洋介)

≪意見交換会≫

◆日 時: 2019年2月14日(木)17:30~19:50

(SRMクロスオピニオンセミナー終了後)

◆会 場:明治大学 アカデミーコモン1階 カフェ・パンセ

◆参加費:¥3,500-/

お申し込み

以下の用紙をご利用の上、お申し込みください。

docとdocxのどちらかご都合の良い方をご利用ください。

doc.SRMセミナー参加申込用紙
doc.一般用 2月SRMセミナー参加申込用紙.doc
Microsoft Word 51.5 KB
docx.SRMセミナー参加申込用紙
docx.一般用 2月SRMセミナー参加申込用紙.docx
Microsoft Word 51.0 KB
SRMセミナーご案内
①ご案内 第120回SRMクロスオピニオンセミナー 2019.02.14..pd
PDFファイル 287.3 KB