一般社団法人品質と安全文化フォーラム公式案内

 

第138回 SRMクロスオピニオンセミナー

今回のSRMクロスオピニオンセミナーも手づくりのオンラインセミナーとなりますが、参加者が親しく、楽しくディスカッションができますようにと願っておりますので、参加者からの質問、ご意見をお待ちしています。。

 

日 時 2020年8月20日(木) 13:00~17:00  

会 場 :オンライン開催 (明治大学 紫紺館 3階 S4会議室)  
テーマ:消費者商品の品質・安全のための事業者の管理システム 

テーマ

『HACCP 制度化の狙い』

講師 荒木 惠美子 先生 

公益社団法人食品衛生協会 学術顧問  

東海大学 海洋学部水産学科 客員教授

ISO/TC34/SC37国内専門分科会委員

厚生労働省食品衛生管理に関する技術検討会構成員

テーマ

全社的リスクマネジメントが企業のリスク管理機能の強化で果たす5つの役割~消費者の最適な安全・品質の実現との関係にも触れながら~』

講師 吉野 太郎 氏

京ガス株式会社 リビング企画部 ライフバル監査役チーム

『安全とリスクのおはなし』<第7刷発行のご紹介>

日本規格協会のおはなし科学・技術シリーズ

中嶋洋介著 『安全とリスクのおはなし -安全の理念と技術の流れ-』

向殿政男先生 監修 (明治大学理工学部長(当時)、現 明治大学交友会長) 

定価  :1,400円(税別)

出版元 :一般財団法人 日本規格協会

本書について、出版元の日本規格協会から「第7刷を発行します」とご連絡を頂いたのが、4月のはじめでした。初版の発行日が2006年6月23日ですから、10年以上経っています。

 著者としては10年以上前に書いた本ですので、とうの昔に賞味期限切れだと思っていたのですが、未だに版を重ねて頂けるのは「どこか、皆さまのお役に立てているのでは・・・」と考えるに至り、皆さまにご紹介させて頂きたいと考えるに至りました。

 なお、本書は2006年に「図書館協会の推薦図書」に選ばれておりますので、お近くの図書館に収蔵されているのではないかと存じます。是非、お手に取って、ご覧ください。