一般社団法人品質と安全文化フォーラム公式案内

 

第137回 SRMクロスオピニオンセミナー

今回のSRMクロスオピニオンセミナーも手づくりのオンラインセミナーとなりますが、参加者が親しく、楽しくディスカッションができますようにと願っておりますので、参加者からの質問、ご意見をお待ちしています。。

 

日 時 2020年7月16日(木) 13:00~17:00  

会 場 (明治大学 紫紺館 3階 S4会議室)   

テーマ

福島第一原発事故を分析する、事故原因と今後の見通し

講師 松岡 猛 先生 

宇都宮大学 地域創生推進機構 非常勤講師

テーマ

ヒヤリハット報告などのリスク情報を共有・分析する技法

講師 中田 亨 先生

中央大学大学院 理工学研究科 客員教授

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 

NEC-産総研人工知能連携研究室 副室長

『安全とリスクのおはなし』<第7刷発行のご紹介>

日本規格協会のおはなし科学・技術シリーズ

中嶋洋介著 『安全とリスクのおはなし -安全の理念と技術の流れ-』

向殿政男先生 監修 (明治大学理工学部長(当時)、現 明治大学交友会長) 

定価  :1,400円(税別)

出版元 :一般財団法人 日本規格協会

本書について、出版元の日本規格協会から「第7刷を発行します」とご連絡を頂いたのが、4月のはじめでした。初版の発行日が2006年6月23日ですから、10年以上経っています。

 著者としては10年以上前に書いた本ですので、とうの昔に賞味期限切れだと思っていたのですが、未だに版を重ねて頂けるのは「どこか、皆さまのお役に立てているのでは・・・」と考えるに至り、皆さまにご紹介させて頂きたいと考えるに至りました。

 なお、本書は2006年に「図書館協会の推薦図書」に選ばれておりますので、お近くの図書館に収蔵されているのではないかと存じます。是非、お手に取って、ご覧ください。