一般社団法人品質と安全文化フォーラム公式案内

次回セミナーのご案内

第141回 SRMクロスオピニオンセミナー

今回のSRMクロスオピニオンセミナーも手づくりのオンラインセミナーとなりますが、参加者が親しく、楽しくディスカッションができますようにと願っておりますので、参加者からの質問、ご意見をお待ちしています。 

日 時:2020年11月19日(木) 13:00~17:00

テーマ:商品と生活の質、生活の安全を考える

会 場:ZOOMによるオンラインセミナー    

ページ下部の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3852-5239)

又はメール(nick19@rrqc-forum.org)の中嶋宛にお申込み下さい。

受 付 12:30~13:00 
講演 

13:00~14:40 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

シジシージャパンにおける品質保証の取組みと今後の課題 

          ~品質についての社員教育と消費者教育も含めて」

講師 岩井 弘光 氏

株式会社 シジシージャパン 品質保証室 室長

講師

からの

メッセージ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出や移動の自粛により、消費者の食生活パターンは大きく変わりました。幸いにもスーパーマーケットはその恩恵を最大限に受ける形になったと言われますが、全国の 中小スーパーマーケットを取り巻く環境は相変わらず厳しい状況に変わりはありません。全国の約200社 4500店舗の中小スーパーマーケットが加盟するCGCグループでは、その生き残りのためにPB商品を 開発供給しています。

 2020年6月、食品衛生法の改定により全ての食品事業者はHACCPに基づいた食品衛生管理を行うことが制度化されましたが、製造機能を持たない流通のPB商品の製造委託のあり方や開発担当の教育について、今後の課題も含めてご意見をいただきたく紹介させていただきます。

休憩

14:40~14:50 

講演 

14:50~16:30(100分間 質疑応答含む)

テーマ

中田亨先生のヒューマンエラー講座

「 実例問題に学ぶヒューマンエラー対策の勘所 

             ~現場教育で使える問題集を編む~ 」

講師 中田 亨 先生

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 
NEC-産総研人工知能連携研究室 副室長 
中央大学大学院 理工学研究科客員教授

講師

からの

メッセージ

 安全責任者の悩みの一つに、ヒューマンエラー対策が現場に浸透しないことがあります。何を教えれば、ミスを防ぐコツを各自が身につけてくれるのでしょうか。対策は個人の経験とセンスがものを言います。

 とはいえ、職場の人々が上達するのを待ってもいられません。思いつきの付け焼き刃的な対策ではなく、理論的な視点に立った体系的で根本的な対策が求められています。今回は、素早くコツを学ぶための、実例 問題を集めました。この問題が解ければ、まずは一人前というものです。講演で丁寧に解説してまいります。 皆様の職場に持ち帰って、スキルの検定や、教育にご活用ください。

  16:30~17:00 (実際は17:30頃まで) 
 

講師を囲んで、全員参加のディスカッション 

  (司会:中嶋 洋介)

SRMセミナーご案内
①ご案内 第141回セミナー SRMクロスオピニオンセミナー2020.11.1
PDFファイル 343.9 KB

お申し込み

以下の用紙をご利用の上、お申し込みください。

docとdocxのどちらかご都合の良い方をご利用ください。

docx.SRMセミナー参加申込用紙
docx.④(K)一般用 11月SRMセミナー参加申込用紙(カフェパンセ版).d
Microsoft Word 30.7 KB
doc.SRMセミナー参加申込用紙
doc.④(K)一般用 11月SRMセミナー参加申込用紙(カフェパンセ版).do
Microsoft Word 53.5 KB