次回セミナーのご案内

第128回 SRMクロスオピニオンセミナー

日 時 : 2019 年10月11日(金) 13:00~17:00

テーマ :日本とグローバリゼーション ~安全と国際標準を考える

 

会 場:明治大学 紫紺館3階S4会議室    
     JRお茶の水駅御茶ノ水口より徒歩5分、地下鉄神保町駅より徒歩5分

     〒101-8301東京都千代田区神田駿河台1-1 電話:03-3296-4727

地図 https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

ページ下部の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3852-5239)

又はメール(nick19@rrqc-forum.org)の中嶋宛にお申込み下さい。

プログラム

受 付 12:30~13:00 会場前にて受け付けます
講演 

13:00~14:40 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

キユーピーにおける食品安全マネジメントと技術人材の育成

講師 宮下 隆 氏

キユーピー株式会社 品質保証本部

講師

からの

メッセージ

 当社は、皆さまからの多くのご支援もあり、今年で創業100年を迎える企業となりました。

 講演では、弊社の品質保証の歴史から食品安全に特化した部署の設立、またQCサークルをベースとした弊社の社風に合せた業務改善活動(夢多”採り活動)を中心とするグループ全体での技術者やリーダーの育成についてご紹介すると同時に、食品安全に必要な複合的な視点を持った食品安全の技術者をどのように育成し成長させているかについてご紹介します。

休憩 14:40~14:50 
講演 

14:50~16:30 (100分間 質疑応答含む)

テーマ

標準化をめぐる最近の動向と標準化戦略について
 ~JIS規格とISO規格など~

講師 岡本 並木 氏

経済産業省 産業技術環境局 国際標準課 工業標準専門職

講師

からの

メッセージ

 経営戦略や市場の獲得においてルール形成は大変重要です。国際標準化を活用したルール形成 戦略の重要性について標準化事例とともに説明します。

 また、昨年、工業標準化法を約70年ぶりに抜本改正しました。具体的には、JISの対象範囲をモノからデータ、サービス等まで拡大し、その名称を日本産業規格に改めました。

 また、国際標準化に関する国、国研、大学及び事業者の努力義務規定などを盛り込みました。

 本講演では、これらを始め、最近の標準化政策のトピックをご紹介します。

  16:30~17:00 (実際は17:30頃まで) 
 

講師を囲んで、全員参加のディスカッション 

  (司会:中嶋 洋介)

≪意見交換会≫

◆日 時: 2019年10月11日(金)17:30~19:50

(SRMクロスオピニオンセミナー終了後)

◆会 場:明治大学 アカデミーコモン1階 「カフェ・パンセ」 

◆参加費:¥3,500-/

お申し込み

以下の用紙をご利用の上、お申し込みください。

docとdocxのどちらかご都合の良い方をご利用ください。

doc.SRMセミナー参加申込用紙
doc.④一般用 10月(カフェパンセ版)SRMセミナー参加申込用紙.doc
Microsoft Word 53.0 KB
docx.SRMセミナー参加申込用紙
docx.④一般用 10月(カフェパンセ版)SRMセミナー参加申込用紙.docx
Microsoft Word 28.0 KB
SRMセミナーご案内
①ご案内 第128回SRMクロスオピニオンセミナー2019.10.11..pdf
PDFファイル 463.3 KB