次回セミナーのご案内

第103回 SRMクロスオピニオンセミナー

日 時 : 2017 年9月8日(金) 13:00~17:00

テーマ :企業を支える品質管理、安全管理のフィロソフィー 

 

会 場:明治大学 紫紺館3階S4会議室    
     JRお茶の水駅御茶ノ水口より徒歩5分、地下鉄神保町駅より徒歩5分

     〒101-8301東京都千代田区神田駿河台1-1 電話:03-3296-4727

地図 https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

ページ下部の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3852-5239)

又はメール(nick19@joy.ocn.ne.jp)の中嶋宛にお申込み下さい。

プログラム

受 付 12:30~13:00 会場前にて受け付けます
講演  13:00~13:40 (40分間 質疑応答含む)
テーマ 『ニトリの製品安全・品質管理の基本』
講師 杉山 清 氏

株式会社 ニトリ 特別技術顧問 製品安全・品質統括責任者 

講師

からの

メッセージ

 「企業を支える品質管理、安全のフィロソフィーと実際の対応」について、ニトリは次のように考えています。

・製品安全・品質基準は、社会と共に存在し、進化する。

・品質管理は、仕組み(システム)、体系、体制に基づきマネジメントされて、成果につながる企業活動。 (マネジメントとは、製品安全・品質管理を継続的に効率よく達成するための必要なすべての活動を言う)

・上記をベースにニトリの「受け入れ可能なリスク」レベルは、常に最小化を進めていきます。 

講演  13:40~14:20 (40分間 質疑応答含む)
テーマ 『イオンの基本理念とそれに基づいた品質管理の取り組み』
講師 小坂 有以 氏 

イオンリテール株式会社 商品管理本部 グループ品質管理部

講師

からの

メッセージ

 イオンは小売業としてお客さま第一を基本理念の中心として商品の品質と安全の確保に取り組んでおりま す。イオンは現在、小売業の強みとしてのお客さまの生の声を生かしながらプライベートブランド TOPVALU の 商品開発、さらには一次産品の生産にまで事業を拡大しています。こうしたイオンの品質と安全に対する考え 方とその取り組みを、過去の事故事例なども含めながら今回は紹介させていただきます。 

講演  14:20~15:00 (40分間 質疑応答含む)
テーマ 『ニッポンハムグループにおける安全・安心への取り組み』
講師 岩間 清 氏

日本ハム株式会社 品質保証部 部長

講師

からの

メッセージ

 どの食品企業においても、安全で安心な商品をお届けするのが企業の役目です。しかし、食品自体が人体 にとっては異物を取り入れる行為でもありますから、人には個人差があり、人それぞれの違った安全があると 思います。それでも、安全と安心が永遠のテーマだと思います。今回は当社グループにおける安全で安心な 食品づくりの考え方とお客様からの反応など共有できたらと考えています。 

休憩 15:00~15:10 
講演  15:10~15:50 (40分間 質疑応答含む)
テーマ 『日本生協連の安全・品質管理の基本的な考え方』
講師 内堀 伸健 氏

日本生活協同組合連合会 品質保証本部

総合品質保証担当 兼 安全政策推進室長

講師からのメッセージ

  生協は、安全で安心して消費できる商品を、自らの手で開発してきた歴史を持っています。組織の根本的な 理念として、「安全・安心」を位置づけ、商品事業以外でも様々な事業やサービス、組合員活動を進めていま す。今回は、冷凍餃子農薬混入事件を契機に再構築を進めてきた、安全・品質保証体系の基本的な考え方や 現在の到達点を紹介します。皆さんと今後の安全管理・品質保証のあり方について考えたいと思います。

講演  15:50~16:40 (50分間 質疑応答含む)
テーマ 『素朴な意味での安全から、管理される安全、価値としての安全へ』
講師 向殿 政男 先生

明治大学 名誉教授 、 (一社)品質と安全文化フォーラム 会長

講師からのメッセージ

安全という言葉は、日常の生活の中で誰でも使うし、その意味は誰でもわかります。製品を製造・販売したり する立場になると、安全は管理すべき対象になります。また、企業を経営するトップにとっては、安全は企業価 値向上のための重要な指標になります。素朴な意味での安全から、管理すべき安全、価値としての安全まで に一貫する、統一した安全の概念、言ってみれば安全の理念や哲学(フィロソフィー)について、考えてみたいと思います。

  16:40~17:00 (17:30頃まで) 
 

講師を囲んで、全員参加のディスカッション (司会:中嶋 洋介)

≪意見交換会≫

◆日 時: 2017年9月8日(金)17:30~19:50

(SRMクロスオピニオンセミナー終了後)

◆会 場: 明治大学 アカデミーコモン1階 カフェ・パンセにおいて開催します。

◆参加費:¥3.500-/名 

お申し込み

SRMセミナー参加申込用紙
(一般用) 9月SRMクロスオピニオンセミナー参加申込用紙.doc
Microsoftワード文書 59.5 KB
SRMセミナーご案内
ご案内 第103回 2017年9月SRMクロスオピニオンセミナー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 368.8 KB